100円自転車グッズ

100円ショップで買える自転車アイテム

自転車のアイテムで欲しいものがある際には、サイクルベースあさひのような自転車店、町の自転車屋さん、ホームセンターの自転車コーナーなどで探すことが一般的です。でも、もしかすると同じものが100円ショップで買えるかもしれませんよ。多くの100円ショップが「自転車コーナー」を設けていて、様々な自転車用品を販売しています。100円均一ショップで買えるアイテムには次のようなものがあります。

 

自転車グッズコーナー

 


ライト関連

フロントライト、リアライト、ライト取り付け用マウント

安全グッズ

サイドミラー、反射板、リフレクト素材、アンクルバンド、ホイール用リフレクター、リアリフレクター、ベル、ワイヤーロック、チェーンロック

メンテナンス

パンク修理セット、虫ゴム、ブレーキ替ゴム(ブレーキシュー)、潤滑油、グリス、サビ止め剤、サビ落としクリーム、交換用ハンドルグリップ、空気入れ、工具

アクセサリー

自転車カバー、ゴムロープ、カゴ用ネット、ドリンクホルダー、ハンドルカバー、傘ホルダー、サドルカバー、キーホルダー

自転車アイテムリスト

今回、記事を作成するにあたり、ダイソー、キャンドゥ、セリアと100円均一ショップを3店舗はしごして、気になる自転車アイテムを購入しました。各ブランドにつき1店舗ずつであるため一般に言えることかは分かりませんが、ブランドごとに品揃えに違いがあり興味深いものでしたのでご紹介します。
まずは100円ショップの代名詞「ダイソー」。ダイソーの自転車コーナーは他のショップと比較して、自転車ベル、ワイヤーロックの品揃えが多く、カラーバリエーションも豊富であるため、これらのアイテムをお探しの方にはお勧めできます。また虫ゴムやパンク修理セット、潤滑油、錆止剤などのメンテナンス系のアイテムが充実しており、ブレーキシュー(ブレーキの替えゴム)などは他の2店舗では扱っていないものも取り扱いがありました。
つぎにキャンドゥ。キャンドゥの自転車コーナーは綺麗にまとまっていて、バランスの良い品揃えといった雰囲気です。例えばワイヤーロックに注目してみても、シルバーや黒といった落ち着いた色のもののみを取り扱うことで限られた売り場面積に必要十分なアイテムを揃えています。他の2店舗と比べると工具の取り扱いがやや多いように感じられます。
最後はセリア。今回調査した3店舗の中で最も自転車コーナーの面積が広かったのがこのブランドです。自転車用ライトのバリエーションが他の店舗よりも多かった他、自転車の鍵にぴったりのキーホルダーなどの雑貨系アイテムも揃えられていて、楽しく買い物ができるコーナーになっています。しかし品揃えのバランスの観点からはメンテナンス系の商品がやや少ない印象を持ちました。

自転車関連サイト

自転車を買いなおすのであれば、中古自転車はどうでしょうか?流行のロードバイク・クロスバイク・マウンテンバイクといったスポーツ自転車も、中古であれば大変安く手に入れることができます。とはいえ、商品が汚れていたりきちんと整備がされていなければイヤですよね。そこでおすすめの中古自転車ショップをご紹介しましょう。
オンライン自転車買取のパイオニア企業、サイクルハンターが運営している、サイクルハンターダイレクトショップというネットショップがあります。サイクルハンターは全車を完全に整備して出荷するため、不具合や隠れて見えない傷などがありません。(ある場合はきちんと写真で表示をしています)。そのため、安心して購入できますよね。
一方スポーツ自転車を売る場合には自転車一括買取サイトが便利です。自転車買取BUYCYCLE.JPは日本で初めてのスポーツ自転車専門の査定サイトです。こちらのサイトでは自転車買取企業に一度に査定の依頼を行うことができます。複数の店に依頼するため、店ごとが競って高額査定を行います。そのため一番高い自転車買取店を見つけることができますね。